フリーランス

先払いサービスyup(ヤップ)とは?使い方やメリット、デメリットを解説

迷える子羊
先払いサービスyup(ヤップ)ってどんなサービスなんだろう?

使い方や手数料、信用できるのか詳しく知りなたいな。

 

こんな悩みにお答えします。

 

本記事の最後に、1,000円分のAmazonギフト券が貰える招待コードをプレゼントしています。

 

本記事の内容

  • yup(ヤップ)のメリット、デメリット
  • yup(ヤップ)の信用性
  • yup(ヤップ)の注意点

本記事の執筆者


本記事の執筆者

たくと[@aikawa_takuto]

 

yup(ヤップ)は、フリーランスにってはかなり役立つサービスです。

理由は、クライアントに請求した金額をyup(ヤップ)から先に受け取りが可能になるからです。

 

 

フリーランスは、収入のサイクルが不安定になりやすいですよね。

案件によっては、6ヶ月後に支払いもあるんですよね。

 

 

6ヶ月の間、必要な機材を買えなかったり、支払いが遅れたりすると、自分に支障が出てしまいます。

 

 

収入のサイクル不安定になってしまって、支払いができない時がありました。

収入のサイクルが不安定になるのは、かなりきついんですよね。

Takuto

 

 

収入のサイクルを安定させるためにも、yup(ヤップ)はかなり役にたちます。

 

詳しく解説していきます。

 

yup(ヤップ)の先払いサービスとは?

yup(ヤップ)の先払いサービスとは?

 

yup(ヤップ)先払いとは、クライントに送った入金前の請求書を提出して、報酬金額を即日に受け取れるサービスです。

 

 

ファクタリングサービスといいますね!
Takuto

 

 

通常は、納品が完了して請求書をクライアントに送付して、1ヵ月〜3ヵ月くらい入金まで時間がかかります。

yup(ヤップ)を利用すると、最短即日で現金を受け取ることが可能です。

 

先払いサービスyup(ヤップ)とは?使い方やメリット、デメリットを解説

 

yup(ヤップ)との取引の後、クライアントから入金が入った後、yup(ヤップ)に振り込みをして返済する流れになります。

 

 

yup(ヤップ)に無料登録する

 

 

yup(ヤップ)のメリット

こyup(ヤップ)のメリット

  • 最短即日で現金化が可能
  • 収入サイクルを整えることができる
  • オンラインで完結する
  • クライアントにバレない
  • 1万円から利用可能

 

yup(ヤップ)を利用するメリットについて解説していきます。

 

最短即日で現金化が可能

急な出費でもすぐに対応できる

 

yup(ヤップ)では、最短即日で現金化が可能です。

 

急な支払いが必要になった時や、新しい機材を購入する必要があるときに役立ちますね。

 

最短60分で自分の口座入金されます。

 

収入サイクルを整えることができる

毎月報酬が入るようにできる

 

yup(ヤップ)を利用すると、収入サイクルを整えることができます。

 

 

僕の場合、1ヶ月のうちにこなした案件の全部が、3ヶ月後の振り込みとかあったんですよね。

気がついたら、「あれ?来月の収入がないぞ?」 なんて時期が何回もありました。

Takuto

 

 

yup(ヤップ)を利用すれば、収入のサイクルを整えることができ、いきなりお金がないって不安になる問題もなし。

 

オンラインで完結する

日本の全国どこからでも利用できる

 

yup(ヤップ)は、スマホ一台あれば、日本全国どこでも利用可能です。

 

 

出張に行っている時に急な出費が必要になった時でも、すぐに利用できます。

登録さえしておけば、日本どこからでも利用できるのでおすすです。

 

クライアントにバレない

yup(ヤップ)を利用したことは誰にもバレない

 

yup(ヤップ)を利用したことがクライアントにバレることはありません。

安心してサービスを利用することが可能です。

 

 

ただし、yup(ヤップ)への支払いがい遅れると、クライアントに連絡がいくことがあります!
Takuto

 

 

yup(ヤップ)への支払い期日は「請求書の支払期日+3営業日」になっています。

クライアントからの入金が遅れる場合や、何かの事情で返済が遅れる場合は、サポートチームに先に連絡しましょう。

 

1万円から利用可能

少額から利用可能

 

yup(ヤップ)の先払いは、1万円から利用することができます。

 

クライアントに10万円の請求をしているうちの、1万円だけ先払いも可能なんですよね。

 

請求した金額を全額先払いする必要もなく、使いすぎるなどのリスクを回避できるのは魅力です。

 

 

yup(ヤップ)に無料登録する

 

 

yup(ヤップ)にデメリット

yup(ヤップ)にデメリット

  • 手数料が高い

 

yup(ヤップ)を利用するデメリットについて解説していきます。

 

手数料が高い

手数料が10%必要

 

yup(ヤップ)のデメリットは、手数料が高いことです。

手数料は一律10%で、業界内でも高い傾向にあります。

 

 

同じようにファスタリングを提供しているFREENANCE(フリーナンス)の手数料は3%~10%

OLTA(オルタ)は2%~9%と、yup(ヤップ)よりも低い手数料で利用が可能です。

 

 

FREENANCE(フリーナンス)やOLTA(オルタ)には、独自の信用スコアがあります。

 

信用スコアが低いと、手数料は高くなります。

 

yup(ヤップ)ほど手軽ではありませんが、手数料を抑えたい方にはFREENANCE(フリーナンス)やOLTA(オルタ)を検討してもいいかもしれません。

 

yup(ヤップ)の信用性について

yup(ヤップ)の信用性について

  • yup(ヤップ)株式会社とは
  • yup(ヤップ)提携パートナー企業
  • yup(ヤップ)の評価

 

ヤップの信用性について解説していきます。

 

yup(ヤップ)株式会社とは

 

会社名 yup株式会社(英名:yup Inc.)
設立 2019/02
所在地 東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル3F
業種 金融・保険・不動産
資本金 公式サイト参照
役員 代表 阪井 優
株主 VCあり
取引銀行 三井住友銀行・住信SBIネット銀行・西武信用金庫
URL http://yup.jp

 

yup(ヤップ)提携パートナー企業

 

  • 三菱UFJ銀行
  • セブン銀行
  • freee
  • Money Forword
  • 弥生
  • Branding Engineer
  • 一般社団法人Fintech協会
  • フリーランス協会
  • TRUSTDOCK
  • smeta
  • Mom`s _lab
  • SOKUDAN
  • Another works
  • SOKUDAN
  • GIG SALFS
  • Hajimari
  • Follop
  • NOW ROOM
  • Follop(フォロップ)
  • Spready(スプレディ)
  • Lovegraph(ラブグラフ)
  • foriio
  • tech Biz
  • Code Climber
  • Co  Project
  • Lecto
  • Kasaooku
  • 第一スマート保険
  • Another Works
  • Parame
  • Offers
  • mobis

 

有名企業がパートナーになっていることから、信用はかなりできると考えて間違いなさそうですね。

 

yup(ヤップ)の評判、レビュー

 

yup(ヤップへの振込が完了したユーザーを対象に実施している(満足度調査アンケート)を参考にしています。

 

『先払い』サービスによって資金繰りを解決できましたか?

yup(ヤップ)の信用性について

出典 ;yup(ヤップ)

 

先払い申請までの操作は簡単でしたか?

 

あなたは『先払い』を友人・知人に勧める可能性はどれくらいありますか?

 

 

僕も実際に利用してみましたが、めっちゃ簡単に利用できました!
Takuto

 

yup(ヤップ)に無料登録する

 

 

yup(ヤップ)の使い方

yup(ヤップ)の使い方
yup(ヤップ)の先払いサービスを利用する流れを解説していきます。

 

(本記事では、スマホで利用する画面を紹介していますが、PCでも手順は同じです。)

 

手順1 アカウント登録

 

yup(ヤップ)のトップページから無料で始めるボタンをクリックして、アカウント登録をします。

必要な情報は、メールアドレス、パスワードのみになります。

 

yup(ヤップ)の使い方

 

本記事の最後に、1,000円分のAmazonギフト券が貰える招待コードを記載しているので、ぜひご利用下さい。

 

登録ボタンを押すと、メールが送られてきます。

そこから簡単に本登録ができます。

 

手順2 請求書の登録

 

クライアントに送付した請求書、クライアント情報を入力します。

 

yup(ヤップ)の使い方

 

まずは請求書をアップロードします!
Takuto

 

 

yup(ヤップ)の使い方

 

次に、クライアントの情報を入力します!
Takuto

 

 

yup(ヤップ)の使い方

 

必要な情報を入力して、申請金額の入力に進みます!
Takuto

手順3 希望の先払い金額を入力する

 

最後に、先払いを受ける金額を入力して審査開始です。

 

yup(ヤップ)の使い方

 

今回は、10万円の先払い申請しています。

 

画像にあるように、利用料10%と振込手数料250円引かれた89,750円が先払いとして入金されます。

 

審査から入金まで、最短60分で完了です。

 

yup(ヤップ)を利用する注意点

yup(ヤップ)を利用する注意点

 

yup(ヤップ)を利用するときは、計画を作りましょう。

先払いができるとはいえ、あくまで売掛になります。

 

先払いを受けて、結果的に返せないなんて問題が起きないようにしましょう。

 

ご利用は計画的に!
Takuto

 

まとめ: もしもに備えて、フリーランスはyup(ヤップ)に無料登録しておこう

まとめ: もしもに備えて、フリーランスはyup(ヤップ)に無料登録しておこう

  • 最短60分で先払いを可能
  • 1万円から利用できる
  • 日本どこからでも利用できる

 

収入のサイクルが不安定なフリーランスにとって、yup(ヤップ)はかなりありがたいサービスです。

とはいえ、yup(ヤップ)を毎回利用すると、先の収入がなくなるので注意は必要です。

 

yup(ヤップ)は計画的に利用しましょう。

 

急遽の支払いや、備品の購入が必要になった時のために、無料登録だけしておいて、必要な時だけyup(ヤップ)を利用するのがいいですね。

yup(ヤップ)を上手に利用して、収入のサイクルを整えてみてはいかがでしょうか。

 

1,000円分のAmazonギフト券が貰える招待コードはこちら。
Takuto

6IjLI1eDxs

 

⚠︎先払いを利用した人のみ有効になります。

 

yup(ヤップ)に無料登録する

  • この記事を書いた人

TAKUTO

ブロガー l イラストレーター l ライター l 映像制作 lHair & make up artist【経歴】美容師 ▷ ヘアメイク ▷ 映像制作事業 ▷ イラストレーター ▷ webライター l 高校を中退してから、鳶職、水商売をしていました。現在はフリーランスで活動中。兵庫県出身の29歳。

-フリーランス

© 2022 TAKUTO BLOG Powered by AFFINGER5