フリーランス 副業,独立

実績0でフリーランスとして独立したら、こうなった[体験談]

迷える子羊
今の会社が嫌するから、すぐに独立したい。

実績はないけど、スキルはあるからなんとかなると思うけど、実際はどうなんだろう??

 

 

こんな悩みにお答えします。

 

 

本記事の内容

  • 実績0でフリーランスとして独立する人の末路
  • 僕の体験談
  • 会社を早く独立する方法

本記事の執筆者


本記事の執筆者

たくと[@aikawa-takuto]

 

 

結論からいうと、スキルがあっても、実績がない状態で独立するのは絶対にやめた方がいいです。

フリーランスの世界は甘くありません。

 

 

と、昔の自分にいってやりたいです。
Takuto

 

 

僕はスキルだけをを身につけて、実績は作らず独立しました。

 

 

結果的に、仕事のない期間があったり、単価のかなり低い仕事を請けたりする日々が続きました。

 

 

本記事では、実績0の状態でフリーランスに独立しない方がいい理由と、会社をから早く独立する方法を紹介します。

 

 

とにかく僕の悲惨な体験談を先に聞きたい方は、[実績0でフリーランスとして独立したら、家がなくなった]まで読み進めてください。笑

 

 

ではでは、解説していきます٩( ᐛ )و

 

 

実績0からフリーランスとして独立はしない方がいい[理由と末路]]

実績0からフリーランスとして独立はしない方がいい[理由と末路]]

  • 仕事がない
  • 営業しても仕事が獲る
  • 貯金がなくなる

 

 

実績がない状態とは、誰からも信用されない状態です。

 

すぐに会社を辞めるのは個人の自由ですが、どのような問題にぶち当たるかは知っておきましょう。

 

 

仕事がない

いきなり会社を辞めると、自分のクライアントがいない

 

 

当然ですが、いきなり会社を辞めた場合、仕事はありません。

仕事を取りに行かなければ、収入は1円も生まれない。

 

 

会社が嫌すぎて、いきなり独立する人って結構多いんですよ。

 

 

無計画で独立した人の多くは、再就職をするか、単価の安い仕事を請けまくっています。

結果的に、会社員にいた頃よりも収入は下がり、労働時間は増えていきます。

 

 

さらに、収入が不安定なので、毎日震える日々を送ることにもなるんですよね。

 

 

自由を求めてフリーランスになったはずなのに、お金と生活のために働く日々になります。

 

 

独立するときには、自分のクライアントを見つけておくことが大事ですね。

 

 

営業しても仕事がとりづらい

実績がないと、仕事はとれない

 

 

信用がないと、「この人に仕事を任せても、大丈夫なのか?」と思われます。

 

 

他人よりも、よっぽど優れたスキルがあれば、話は変わってきます。

しかし、大多数の人は優れたスキルなど持ち合わせていませんよね。

 

 

営業をしても、「君に頼まなくても間に合ってる」の一言で撃沈します。

さらに、前職で営業をしたことがない人は、そもそも営業のやり方もわからないですよね。

 

 

 

 

迷える子羊
でも、インターネットで検索すると、仕事って結構あると思うんだけど…

 

 

業種にもよりますが、確かにありますね。

しかし、実績にならず、単価の低い仕事が多いですよ。

Takuto

 

 

迷える子羊
そーなんだ…

 

 

フリーランスになるなら、独立する前に営業方法を学び、実績を作ることが大切ですよ。

 

 

貯金がなくなる

著しく収入が減って、貯金を使う

 

 

フリーランスになると、自由な時間が増えて、飲みいったり、友達と遊んだりする時間も増えます。

 

 

最初は楽しいですが、途中からお金のことばかり考えるようになります。

仕事のないフリーランスにこそ、飲みの場で仕事を獲るって考えてしまします。

 

 

飲みの場から仕事につながることもありますが、やはり実績は必要なんですよね。

 

 

仕事に繋がらない飲み代を払ったり、見栄を張って後輩に奢ったりする人も多くいます。

 

 

フリーランスになったから稼げると考える人のよくあるミスですね。
Takuto

 

 

飲みに行くことは全く否定しませんが、まずは稼ぐことを意識する必要があります。

 

しかし、会社員のうちに、副業から始めて独立する方が、フリーランスになった時に安定して稼ぐことができますよ。

 

 

実績0でフリーランスとして独立したら、家がなくなり借金をした僕の体験談

実績0でフリーランスとして独立したら、家がなくなり借金をした僕の体験談

Illustrator : me

  • 家がなくなった
  • 体を壊して動けなくなった

 

 

ちょっとした僕の体験談です。

再度いうと、実績0、無計画で独立するのは本当におすすめしませんよ。笑

 

 

家賃が払えず家がなくなった

収入と家賃があってなかった

 

 

僕の初めての独立は、フリーランスのヘアメイクでした。
Takuto

 

 

独立する前は、美容室で働いていたのですが、物販の売上もあり給料が40万~60万くらいあったんですよね。

家で作品を作りたかったので、家賃が少し高く、そこそこ広い家に住んでいました。

 

 

独立した理由は毎日同じ場所で仕事をするのが無理なのと、頑張っても給料が伸びづらい環境が嫌だったからです。

 

 

雑誌や映画の世界に行きたい!!という夢もありました。
Takuto

 

 

美容室で頑張ったら、撮影の世界にいけるかなーって思ってたんですけど、現実は違いました。

美容師とヘアメイクは全く違う仕事だったんですよね。

 

 

気づいてしまった僕は、何も考えず、すぐに美容室を辞めました。

 

 

もちろん、仕事の取り方なんか知りません。笑

 

 

当時は副業でライターなどをやっていましたが、ヘアメイクのアシスタントをしておくべきでした。笑

 

 

独立をして、どうすれば撮影の案件は取れるんだ??誰に声をかけたらいいんだ??

 

というか、ヘアメイクって、どうすればいいんだ??

 

さまざまな疑問を解決するために勉強をしていましたが、結果がでない日々が続きました。

 

 

しかも収入はライターの微々たる金額だけ。

 

気がつけば、水道、ガス、電気が止められて、家がなくなりました。

 

 

公園で寝る日もありましたね。笑

 

 

体を壊して入院する

焦りすぎて無理をした

 

 

当時付き合ってた彼女の家や、友達の家を転々としながら生きていました。笑

 

このままじゃいけないって思っていたので、とにかく動きまくる日々の始まりです。

 

 

どうやらヘアメイクの世界は、先生を見つけて弟子入りするのが早いって聞いたので、業界で有名なアーティストにDMをして、弟子入りすることができました。

 

 

有名な先生がの下で学ぶことは、そのまま実績になるんですよね。

 

 

するとギャラがまさかの月3,000円。笑
Takuto

 

 

拘束時間は朝5時から夜の23時。

ライターの仕事では生活ができず、寝ずに毎日バイトをしていました。

 

 

すると、ちょっと大きな病気をしてしまい入院することに。

 

 

この辺で、自分は色々間違ってるなって気がつきました。
Takuto

 

 

ヘアメイクの世界はちょっと特殊かもしれませんが、実績0で独立するのは、どの業種でも危険だと思います。

 

 

逆にいうと、実績さえあればいいって感じです。

 

 

当時の詳しい話は、ラジオで話しているので興味のある方はどうぞ。

>>[ラジオ]実績0でフリーランスとして独立した僕の末路

 

 

正社員からフリーランスとして早く独立するなら、副業に命を懸ける

正社員からフリーランスとして早く独立するなら、副業に命を懸ける

  • スキルより実績を積み上げて独立する
  • 最短ルートはスクールに行く

 

 

さっさと会社を辞めて、フリーランスになるためのポイントを解説します。

 

 

スキルより、実績を積み上げる

実績さえあれば、仕事は獲れる

 

 

フリーランスとして大事なのは、スキルではありません。

実績です。

 

 

どれだけ優れたスキルを持っていても、実績がない状態では仕事は獲れません。

逆いうと、高いスキルがなくても、実績さえあれば仕事は無限にあります。

 

 

自分のやりたい副業を決めて、会社からお金をもらいながら、スキルを勉強して実績を積み上げる。

 

 

副業に時間を使うほど、実績はすぐに積み上がります。

早く会社を辞めたいなら、まずは自分の実績を作ることを優先しましょう。

 

 

スキルが高くなったら独立するという人もいますが、大事なのは実績ですよ。
Takuto

 

 

スクールに行くのが、最短ルート

高いスキルと実績の一石二鳥

 

 

現役のプロ講師から、現場で使える実用的なスキルが学べて、実績も作ることができます。

スクールを受講したことも実績になりますよ。

 

 

さらに、スクールのサポートには案件の取り方、獲得までのサポートをしてくれるところも多くあります。

 

 

迷える子羊
独学じゃダメなの??

 

 

業種にもよりますが、独学でも全然オッケーです。

しかし、スクールに比べると時間が必要です。

さらに、実践的なスキルを身につけるのは独学ではちょっと難しいですね。

Takuto

 

 

案件の取り方や、営業のやり方も独学で探っていくしかないので、早く独立したい方にはおすすめしません。

 

 

スクールでは、講師から直接案件を貰えることもあります。

実践的なスキルを学び、実績を作ることができるスクールの方が断然おすすめです。

 

オンラインスクールCucua(ククア)の評判は?【徹底的に解説】

続きを見る

 

 

まとめ : フリーランスとして独立するならとにかく実績を作る

まとめ : フリーランスとして独立するならとにかく実績を作る

  • スキルを学びながら、実績を作る
  • <副業に全力で挑む/li>
  • 早く独立するならスクール一択

 

 

本記事では、実績0でフリーランスとして独立した最悪のケースについて解説しました。

実績がない状態で独立する怖さについては理解頂けたかと思います。

 

 

とにかく会社をすぐに辞めたい方は、まずは副業に専念して、実績を積み上げましょう。

 

 

自由な時間を手に入れたい、好きなことで生きていきたい。

自分の理想を手に入れるために、少しだけ頑張ってください。

 

 

あなたの成功を祈っています。

 

 

ではでは。

 

>>未経験からでも月10万以上稼げる副業3選!![自宅で簡単にできる]

 

  • この記事を書いた人

TAKUTO

ブロガー l イラストレーター l ライター l 映像制作 lHair & make up artist【経歴】美容師 ▷ ヘアメイク ▷ 映像制作事業 ▷ イラストレーター ▷ webライター l 高校を中退してから、鳶職、水商売をしていました。現在はフリーランスで活動中。兵庫県出身の29歳。

-フリーランス, 副業,独立

© 2022 TAKUTO BLOG Powered by AFFINGER5