Life

30歳までに得意なことを見つけないといけない3つの理由を解説

迷える子羊
来年で30歳だけど、今のままでいいのかな?

好きなことや得意なことがないから、このまま会社で働き続けることが一番いいのかなぁ…

でも、こののままの人生は嫌だな。

30歳までには、自分の得意分野くらいは見つけた方がいいのかな??

 

 

こんな悩みにお答えします。

 

 

本記事の内容

  • 30歳までに自分の得意なことを見つけないといけない3つの理由
  • 30歳までに自分の得意を見つけるメリット、デメリット
  • 自分の得意を見つけるには??

本記事の執筆者


本記事の執筆者

たくと[@aikawa-takuto]

 

30歳になるまでに、自分の得意なことは見つけて方がいいですね。

理由は、得意なことを見つけている人の方が、稼ぐ人がかなり多いからです。

 

社内で出世する人や、フリーランスとして成功したり、副業で稼いだりする人は、自分は何が得意なのかを知っている人なんですよね。

 

若手の新入社員でも出世が早い人や、結果をすぐに出す人は、自分の得意なことを知っている人です。

 

Takuto
僕自身、得意なことが見つからず、何をやっても結果がでない日々を送っていました。

 

そこから、様々な勉強して、自分の得意なことがわかり、仕事で結果が出るようになりました。

本記事では、自分の経験をもとに、得意なことを30歳までに見つける重要性について解説しています。

 

 

得意なことは、誰でも絶対にあります。

しかし、探さないと見つからないんですよね。

 

前置きはこれくらいにして、解説していきます。

 

 

30歳までに自分の得意なことを見つけないといけない3つの理由

30歳までに自分の得意なことを見つけないといけない3つの理由

  • 経済的に安定している環境がある
  • 社会的信用が高い
  • 一番アグレッシブに動ける

 

まずは、30歳までに自分の得意なことを見つけないといけない3つの理由について、詳しく解説していきます。

 

経済的に安定している環境がある

会社からの給料が安定している。

 

 

新卒から同じ会社で働いていたり、転職をして高い給料の企業で勤めていると、生活とプライベートに使えるくらいの給料は貰えますよね。

 

 

人によっては、それなりに貯金をしている人もいると思います。

 

 

20代前半のときは給料も少なくて、節約する日々もあるかもしれません。

しかし30代にもなると、収入はより安定してきます。

 

 

その時に、自分にとって何が得意なのかを知っていれば、副業を始めるために自分に投資をしたり、得意分野をより伸ばすために時間とお金を使うことができます。

 

 

さらに、経済的な安定は、学びの効率を飛躍的に上げてくれるんですよね。

 

 

とにかく経験を積まなければいけない20代と違い、30代は様々な経験を経た結果、普段の業務効率も高い傾向あります。

 

 

Takuto
時間も作りやすく、経済的に安定している30代は、新しことに挑戦するチャンスですね!!

 

 

30歳になるまでに、自分の得意なことを見つけると、どんな仕事をしてようかな?と考えたり、好きなことで生きていく選択もできます。

 

 

失敗しても立て直せる

挑戦して失敗しても、再就職できる。

 

 

50代、60代で新しいことに挑戦するのは、ちょっと怖いですよね。

失敗して、再就職をしようとしても、就職先が思うように見つかりません。

 

しかし、30代で新しいことに挑戦して、仮に失敗したとしても立て直しは可能です。

もともと勤めていた企業での実績があるので、再就職もかなりしやすいです。

 

 

フリーランスとして挑戦した結果、上手くいかなかったとしても、独立した経験は、再就職先でもかなり重宝します。

 

 

アグレッシブに活動できる

体力がある。

 

 

30歳は、仕事に対して、一番アグレッシブに動くことができます。

 

年齢もまだまだ若いこともありますが、社会的な信用も違います。

 

20代で培った人脈や経験が全て活きる年代です。

 

そんな時に、自分には何が得意なのかを知っているだけで、新たなビジネスへの挑戦をすることができます。

 

 

社内での信用も上がるので、大きなプロジェクトを任されたりもしますよ。
できる人

 

 

得意なことがある人は、自信がある人に見えてきます。

仕事を依頼する、任せるなら、自分の得意分野をわかり、自信のある人にお願いするものです。

 

 

アグレッシブに自分を打ち出せるのも、30代の魅力ですね。

 

 

30歳までに自分の得意を見つけるメリット

30歳までに自分の得意を見つけるメリット

  • 自分に自信がつく
  • 未来を見据えた活動ができる
  • 信用を得ることができる

 

 

30代までに、自分の得意を見つけるメリットについて解説していきます。

 

 

自分に自信がつく

得意なことがわかると、何をするべきかが理解できる。

 

 

得意なことが理解できるようになると、自分にあった作業方法や、環境作りができるようになります。

 

 

例を上げてみましょう。
できる人

 

得意の例

一人で作業することが得意

チームで活動する仕事ではなく、個人でできる仕事を選ぶ。

 

ざっくりですが、得意なことがわかると、自分を活かせる環境を作ることができます。

一人で作業することが得意な方は、自宅でできる副業などに挑戦して、収入を上げることも可能ですね。

 

 

自分の得意なことを理解するのは、自分が最大限結果を出せる方法を知ることに直結します。

すると、自分に自信がつき、周囲からの評価も大きく上がります。

 

 

プロのアスリートは、自分の得意なことを発揮できる環境を作るのが上手いともいわれていますね。
できる人

 

 

未来を見据えた行動ができる

何をするべきか、何をしてはいけないかがわかる。

 

 

将来、独立したい、フリーランスとして好きなことで生きていきたい。

次のステップを踏み出す時に、自分にできる仕事を考える必要がありますよね。

 

 

自分は何が得意なのかを知っていると、簡単に選択することができます。

 

 

文章を書くのが得意で、将来はフリーランスとして好きなことをしながら仕事をしたいならライターという選択肢が生まれてきます。

 

 

Takuto
ブログや脚本家などもありですね!!

 

 

得意とは、人によってさまざまですが、自分だけの武器は必ず存在します。

ですが30代までに得意なことを見つけるとができれば、あとは自分にできる仕事を探すだけですね。

 

 

ストレスがなくなる

自分のやりたいことだけで生活ができる。

 

 

自分の得意を見つけると仕事において、何をするべきなのかがわかるようになります。

逆いうと、何をしてはいけないかが明確になります。

 

 

嫌な仕事、嫌な作業は得意な人に任せて、自分は得意な仕事をする。

 

 

副業などでは、特に自分の得意なことだけで稼ぐことできます。

 

そうすることで、結果を出て、嫌な作業からも開放されるんですよね。

 

 

30代までに得意なことを見つけるデメリット

30代までに得意なことを見つけるデメリット

  • 会社を早く辞めたくなる

 

自分の得意なことを、早いうちに見つけるデメリットについて解説していきます。

 

会社を早く辞めたくなるm

自分のやるべきこと、やりたことが見えてしまう。

 

会社にいると、自分の苦手な作業をする必要がありますよね。

企業によっては、従業員の個性なんか無視して、とにかく面倒な作業を押し付けるだけの会社も存在します。

 

 

すると、会社が行う業務、マネジメントの容量の悪さに気づき、早く辞めたほうが自分のためになるって考えてしまいます。

しかし、得意なことを見つけたからといって、いきなり会社を辞めるのはNGです。

 

 

得意なことを見つけてら、まずは計画を作りましょう。

 

 

僕の場合、ほんとに思いつきで独立しましたが、まぢで悲惨でした。笑

>>実績0でフリーランスとして独立したら、こうなった[体験談]

 

 

自分の得意を見つける方法

自分の得意を見つける方法

  • そもそも得意なこととは?
  • 友人に聞く
  • 副業の種類から考える

もそも得意なこととは?

努力しなくても、人よりもできること。

 

 

得意なこととは、天才のような才能を意味しているわけではありません。

何気なく、人よりできることなんですよね。

 

得意の例

  • 人の気持ちがわかる
  • 地道な作業が苦ではない
  • 勉強することが苦ではない
  • 練習せずに他人よりできる

 

こんな感じで、意外と漠然としていることもあるんですよね。

文章を書くのが得意ってわかる人は、すぐにWebライターなどに挑戦してもいいです。

 

しかし、多くの人は具体的な得意を見つけることが、かなり苦手なんですよね。

 

 

まずは、何気なく自分が行っている動作、考え、感情を分析してみましょう。

 

 

苦手を裏返す

人の話すのが苦手は、一人の方が集中できる。

 

 

自分にとって苦手な作業がある人は、自分の得意を見つける大チャンスです。

 

 

得意とは、苦手の反対です。

 

 

毎日、同じことを繰り返す作業が嫌なら、常にあたらしい企画を考える仕事が向いています。

この逆も同じで、新しい企画を考えるのが苦手な人は、同じ作業の繰り返し得意って人も多いんです。

 

 

何気なくストレスを感じるときは、その反対を考えてみましょう。

 

 

周りに聞いてみる

他人は自分のことをよく見ている。

 

 

会社や友人に対して、「こんな仕事が向いてると思う」と考えたことがあると思います。

 

 

できる人
逆にいうと、自分も同じように思われているんですよね。

 

 

この方法は、プロのコンサルタントも使うくらい、信用性の高い方法です。

 

 

仲の良い友人や、職場の同僚に次の質問をしてみましょう。

tesy

  • 自分の長所と短所
  • 自分に向いている職業
  • 自分の特技

 

 

必ず、自分では思いつかない答えを教えてくれますよ。

 

 

おすすめの書籍

 

 

自分の得意なことを見つけるために役立つ本を紹介しておきます。

 

 

Amazonで探す

Kindleで探す

楽天booksで探す

 

八木仁平先生が出版されている本です。これ、めっちゃ参考になります。

 

こちらの書籍の内容をざっくりまとめます。

 

tesy

  • 好きなことの前にやりたいことを見つける
  • 好きと得意を合わせると天職が見つかる
  • やりたいことで稼ぐには?
  • 得意と好きを見つける方法

 

迷える子羊
同じような本を読んだことがあるけど、自分は変わらなかったよ。

結局、心の持ち方!みたいなのばっかりだからさ。

 

 

八木先生が出版された[やりたいことの見つけ方]は、論理的に説明されています。
できる人

 

 

また、八木仁平先生のブログもかなりおすすめです。

自分の得意が全くわからない方は、八木先生のブログにある「得意なことがない人」が答えるべき10の質問

を覗いてみてください。

 

 

めちゃくちゃ参考になりますよ。

 

 

まとめ : 30歳までに得意なことを見つけると、未来が明るくなる

まとめ : 30歳までに得意なことを見つけると、未来が明るくなる

  • 得意を見つけると、自分の未来を作りやすくなる
  • ストレスが減る
  • 副業、独立などの挑戦もできる

 

 

得意なことをみるけるのは、早い方がいいですね。

特に30歳になるまでには見つけておいた方いいです。

 

 

体も動くし、金銭的にも安定した環境で多くのことに挑戦ができます。

 

 

本記事で、自分の得意なことを見つけるのは、まぁそのうちで

と言ってられないリスクについてはご理解いただけたかと思います。

 

 

自分の得意なことを見つけて、ストレスなく、自分のやりたいような人生を手にしてください。

あなたの人生が明るくなるとことを、心から願っています。

 

 

ではでは。

 

>>未経験からでも月10円稼げる副業3選!![自宅でできる]

 

  • この記事を書いた人

TAKUTO

ブロガー l イラストレーター l ライター l 映像制作 lHair & make up artist【経歴】美容師 ▷ ヘアメイク ▷ 映像制作事業 ▷ イラストレーター ▷ webライター l 高校を中退してから、鳶職、水商売をしていました。現在はフリーランスで活動中。兵庫県出身の29歳。

-Life

© 2022 TAKUTO BLOG Powered by AFFINGER5